洗車はどうする。

これからは洗車もエコで! – [カーメンテナンス]All About

こんな記事を読んだ。普通、洗車といえばカーシャンプーなんかで洗って、拭き上げて、ワックスかけてってのがありがち。でも、時間も労力もかかるから、普通はなかなかできない。でもきれいなほうがいいから、コイン洗車に時々かけてた。

なになに?専用のグローブがあれば、洗車を水だけでできる?

てことは、自分ちのガレージというか青空駐車場でも気軽にできる。洗剤も垂れ流さないし、時間もたぶんかからない。

でも、紹介されているグローブはとても高い。素材はマイクロファイバーとのことなので、カー用品店になんか代用品でもないかなーと思って探していたら、見つけた。


水だけ

で、やってみた。ガレージには水道の蛇口がないから、屋内の蛇口から水をバケツで汲んで、マイクロファーバーのグローブをジャブジャブ濡らしながら力をいれずボディを洗う。洗うというよりは水と一緒に洗い流すというイメージか。グローブが汚れたらこまめに洗い、水がなくなったら汲みに行く。結果としては、そこそこきれいになりました。もう少し暖かくなったらまたやろう。

CPCペイントシーラント TOTO ハイドロテクトから得た教訓~究極のボディケアとは

こんなサイトも見つけた。つまり、車に自然に付くほこりや水垢??なんかが、自然のコーティング剤になる、と。
このサイト以外のサイトは、ほぼ例外なく、車は洗わないといけない!ワックスをかけないといけない!の一点張りで、水洗車なんてもってのほかと書いてある。
例えば、ここ↓
水洗車だけでいいの? – ガラスコーティングショップ/ラディアス川崎・施工日記

確かに、水だけでは落とせる汚れに限界はあるし、無理してごしごしこするような洗車になっては本末転倒だ。そういう意味では、専用の洗剤を使って無理なく洗車するのはまあしごく当たり前なことですよね。

gimmic room  : 雨水利用の勉強会~洗車は水だけで~

ただ、屋内の下水とは違って屋外で使った洗剤はそのまま垂れ流しだし、環境にいいことは何もないのは確か。

雨が降ったときに洗車をするのがドイツ人の合理性、と書いた本があったように記憶… – Yahoo!知恵袋
ねえねえ「洗車雨」って言葉知ってましたあ? | ひねもすまったり哉

こうやってリンク先をいろいろ読んでみると、結局は自己満足の問題というか、程度問題なんだよね。で、小生だったら、雨の日に小躍りしながら雨水洗車するってのがお似合いなのかも。そう考えれば、休日の雨もワクワクするような天気になるかもしれない。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -