マウスの分解掃除をしてみた

10年以上使っていたマウスが不調・・・シングルクリックしてファイルを選択したつもりが、ダブルクリック扱いになって開いたり、アプリケーションのショートカットをシングルクリックするだけでアプリケーションを実行してしまったりする。
一番困るのが、ドラッグ中にファイルやフォルダを開いてしまって、ドラッグができないこと。大変なストレスです。
OSの設定は変えてないし、特定のアプリケーション上だけでなく常にその症状が出ること、別のマウスを接続すると正常に動作することから、10年物のマウスの問題と判断。ダメ元で分解掃除をしてみることにしました。


mouse01.jpg

今はなき(?)日本ゲートウェイから買ったパソコンについていたマウス。マイクロソフトのインテリマウスです。

mouse02.jpg

ボールマウスです。しかも有線。そしてPS2接続。時代遅れもいいところですが、でも使いやすいんですよねぇ。

mouse03.jpg

手前側のシートの下にネジが隠されています。このネジ1本を外せば分解できます。ボール周辺だけなら裏のフタを外せば掃除できますが・・・

mouse04.jpg

開けました。かなりゴミがたまっています。

mouse05.jpg

ホイールと基盤を取り外しました。

mouse06.jpg

外せるものはすべて外して洗いたいため、後で元に戻せるように写真を撮っておきます。

mouse07.jpg

アップ。かなり汚いです。

mouse08.jpg

洗えるものは、洗剤を少量溶かした水につけておきます。後で歯ブラシで洗います。

mouse09.jpg

洗えないものは、アルコールを浸した綿棒でふきふきします。

mouse10.jpg

綺麗にして再度組み立てているところ。ボールの回転を読み取る部分なのですが、もしかしたらボールの回転が歯車の回転になり、それを光学的に読み取っている・・・!?ある意味光学マウス!?あとで仕組みを調べてみよっと。

mouse11.jpg

完成。

そしてパソコンに繋げてチェックしてみると・・・直った!

というわけで、分解掃除は簡単なのでお勧めです。まーマウスなんて安いものは数百円で買えちゃうしある意味消耗品かもしれないのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -