お手軽にタイル張りをしよう!

キッチン周りにタイル張りってのはいいらしいですね。例えばコンロ周りに貼ってあると熱に強くなるとか、ちょっとした棚の天板に貼ってあると、熱湯の入ったヤカンや調理中のフライパンなんかをそのまま置けたりとか。

何かと便利なんだけど、いかんせん既製品は高いですね。続きに写真を載せるけど、ちょっとした高さの食器棚とか、天板にタイルがちょっと張ってあるだけで値段が倍近くなったりとか。しかも中央部分にちょっと張ってあるだけとか。

貧乏性なくせに欲しくなったら止まらない小生としては、自作できないかなと真剣に考えた次第。

そして、もう一つ疑問。タイルは「貼る」だろうか、「張る」だろうか?


tile0.jpg
こんな食器棚があります。ニトリで買ったような気がしましたが、よーく思い出してみると、買った店はスイートデコレーションでした。この天板をタイル張りにしたいわけです。よくある、カッティングシートとかを貼って「タイル調」なんて茶番は演じませんよ。本物のタイルを張るのです!
しかしながら、漆喰なんかで固定とかやってらんない。さてどうするか?

tile1.jpg
こーするわけです。タイルはホームセンターで1枚100円以下で売ってます。タイルのサイズと、天板のサイズを計算に入れて、必要枚数を買ってきましょう。もちろん、色も考えて。

組み合わせが決まったら、全て裏返しにして、こんな感じで布テープで止めます。布テープの表面は軽く粘着性(?)があるので、タイルを設置するとタイルや上に載せるものの重さで軽く摩擦力が働いて、簡単にはずれたりせず程よく止まってくれます。そしてこの方法のもう一つの利点は、取り外しが容易なので掃除が容易なこと。タイルの目に液体をこぼしてしまってもすぐに掃除ができます。

tile2-1.jpg
完成。いい感じじゃあないでしょうか!

tile2-2.jpg
アップ。

tile3.jpg
使用イメージ。こんな感じでお茶やコーヒーを淹れる時なんかも重宝します。

というわけで、タイル張りの天板が欲しい方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。というか、普通の人なら失敗はありえないし、そしてタイル張りになって困ることってあまりない気がする(書き物とかはしにくくなるかな)ので、皆さんお家のどっかにタイル張りをしてみてはいかがでしょう。

タイルのある静物
おまけ。こんな感じでインテリアにもなるので、多少多めに仕入れてきて遊んでもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -